転職で公認会計士の採用に強いあずさ監査法人の魅力とは

仕事
  1. ホーム
  2. 貿易業務のノウハウ

貿易業務のノウハウ

仕事

経験と努力が身を結ぶ

昨今オリンピックやTPPの影響でますます盛り上がっているのがインバウンド事業です。外国から人や物が入ってくるほど英語やそれに関わる仕事が必要とされます。そんな中でも特に人気が高いのが貿易事務です。貿易事務を求人から応募しようとした場合、たいていが派遣での募集になっています。派遣は効率的で自分が働きたい商社や船会社、フォワーダーなどある程度希望や条件が出せるためミスマッチを防ぐ事ができます。正社員で探す場合はあまり頻繁ではないため、転職の場合は求人サイトを見たり、常にチェックしていなければなりませんが、新卒であれば面接さえクリアすれば良いわけです。しかし前にも紹介した通り人気の高い職種です。その理由として貿易事務は基本的に海外との取引や飛行機、船などに携わる仕事のため、語学を使いたい人や将来的に自分でビジネスをしたい人など上昇志向がある人が多く存在しています。海外営業したい人や投資家になりたい人も海外を理解するために貿易を勉強します。貿易事務はいわばそういったハイスペックな人や求人のスタートとも言える仕事なのです。資格や頭の良さよりもコミュニケーション力や要領の良さ、迅速に正確に処理が出来るかなどが重要視されます。ですから求人誌に掲載されている業務にスキルが満たなくとも活躍していく人は沢山いるため、将来性や安定性は高い仕事と言えます。男性よりも細かい気配りが出来る女性の方が向いているでしょう。