転職で公認会計士の採用に強いあずさ監査法人の魅力とは

男性
女性

憧れの業界に就職

華々しさがあり、昔から多くの就職希望者が集まる出版業界です。就職したいと考えるなら求人サイトよりもそれぞれの出版会社のホームページをチェックすることをオススメします。営業や編集など様々な職種がありますが、自分の強みを理解すること、そしてその会社の強みや特徴を研究しておくことは何よりも大切なことです。

色々な職種を募集してます

男性と女性

本質を見極める力

平成15年に設立されたあずさ監査法人は、日本の大手監査法人の1つに数えられます。東京新宿区にあずさ監査法人の本部があり、大阪と名古屋に統括事務所を設置しています。またそれ以外にも全国各地に地域事務所を構えています。2016年6月時点で、採用されている公認会計士が約3,000人、公認会計士合格者が約1,200人です。また公認会計士以外でも採用された従業員が約1,400人いて、たくさんの人があずさ監査法人で働いていることが分かります。あずさ監査法人の採用情報はオフィシャルサイトで確認できますが、様々な人材を募集しています。地方の事務所では主に公認会計士を募集しているため、資格を持っている人、或いは公認会計士論文試験全科目合格者が採用条件です。業務経験は不問ですが、監査業務や経理・会計業務などの経験があると採用されやすくなっています。そのため、転職をする人も多いといえるでしょう。東京などの統括事務所では、公認会計士以外にも様々な職種を募集しています。特にシステム運用業務を担うためにIT監査技術者を募集しています。金融機関系や基幹系システムの開発や運用経験者であったり、システム監査技術者の資格を有していたりすると採用に有利です。その他にもアシスタント事務職としての募集もあり、簿記の資格や事務職経験があると優遇されます。簿記や事務職の経験がある場合、転職先にあずさ監査法人を検討してみると良いです。あずさ監査法人が求める人材とは、本質を見極める力を養うことにあります。常に変化し続ける世の中に対して、見えているものだけにとらわれずに多様な視点を持たなければなりません。そのため、柔軟な発想ができる人材が求められます。

レディ

やりたい仕事を見つける

編集の仕事は人気職種なだけに求人枠へ申し込みが殺到することが考えられます。好条件の求人に絞らず、新規参入企業や何か面白いことを始めようとしている会社の求人にも注目してみましょう。たとえ未経験であっても一緒に成長していける場所が見つかるはずです。

仕事

貿易業務のノウハウ

貿易事務の求人は派遣や正社員がありますが、専門性の高い仕事です。語学を活かしたい人や海外との取引交渉の先端に立ちたい人などが向いています。また自分で輸出、輸入ビジネスを始めたい人も経験すると良い仕事です。